9/30 28日目 モーテル起床後、ニューヨーク観光へ!

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

 

僕のレンタカーでの単独アメリカ横断+縦断旅行の旅行記をゆる~く掲載していきます。(全30回+旅行の感想)

もしこれから行く人がいたら、雰囲気感じとって頂けたら幸いです。多少はタメになることもあるかも?!

なかったらすみません。( ゚Д゚)y─┛~~

横断27日目の記事はこちら↓

壮絶!ニューヨークでの運転は1人では無謀だった。景色はいいけどね。

 

9/30 28日目 モーテル起床後、ニューヨーク観光へ!

ニューヨークのモーテルはどこも高いので中心地から離れた所に泊ってました。(ニュージャージー州)

泊まったモーテルから、ニューヨークの中心地までlyft(uberと同じ配車サービス)で60ドル~70ドルかかるようなので全く使い方分からないですが、電車を使うことにしました。

アメリカで初電車で不安とドキドキでいっぱいです(笑)

 

駅まで10分弱。Rahwayという駅に歩いて向かいました。朝一のせいかな?人も全然いなくてサビれた駅って感じです。

 

初アメリカで初電車!

ここからNJT(ニュージャージートランジット)っていう電車に乗ります。まぁニュージャージー州の電車ですね。

予想通りホームレスに二人に話しかけられました。

ちなみに僕は明らかに金は無さそうな格好です。以前、泊ったモーテルに服を忘れたので。(walmartで買った3ドルのTシャツ15ドルのGパン15ドルのパーカー)

でもリュックしょってるので、観光客には手当たり次第って感じでしょう。

 

スマホで電車に乗ったことのある人のブログを見ながら、何となく乗車券の画面を進めました。

スマホさえあればなんとかなっちゃいますね!最高!

 

ていうかここの駅、改札口とかないから乗車券買わずに乗れちゃいますが、電車の中でチェックされるので要注意!

乗車券の買い方分からないから、「まぁいいや!」で乗ると面倒くさいことになりそうです。

(ちなみに帰りのニューヨーク州のペンシルベニア駅からRahway駅までのトランジットの乗車券はチェックされなかったです。無銭で乗れますやん。ゲートもなかったですし。どういうシステムになってるんだろうか・・・。)

 

話がそれましたが、スマホでアメリカで電車乗ったことある人のブログ見ながら一応乗車券を購入できましたが、行き先の駅の名前が略称?になってて本当に僕が行きたい駅で間違いないか駅員に聞きました。

 

最初は違うって言われて、お金も戻らないらしく、意気消沈してましたが、グーグルマップ見せて確認してもらったら合ってるっぽいです。

よかったーーー!!!

 

 

電車は日本みたいにドンピシャの時間じゃないけど、大体時間通り。色んな人のブログ見ると全然時間通りにこないとかあったけど、運がよかっただけかな?

 

さて、乗車。

誰もいない。

 

アナウンスでは何言ってるか分からないし、駅構内の看板も見逃す可能性もあるのでグーグルマップで毎回停車毎に停車駅を確認します。海外で乗り過ごしたらすごく面倒そうなので。

 

しばらくしたら乗車券の確認に駅員がきました。

めっちゃ身体がでかいです。とてもじゃないですが、駅員には見えない迫力の体と強面・・・。

乗車券に穴をあけて、僕の前の席の頭の部分に挟んでいきました。

この乗車券は取らずにこのまま挟んでおくらしいです。

どこかのタイミングでこの乗車券を駅員がとっていったりしてました。うーんシステムが分からん。

 

 

初ニューヨーク!初地下鉄!グーグル様があればどこでも行ける。

まあ、とりあえずニューヨークのペンシルベニア駅につきました。

そっから数分歩いて地下鉄へ!!!地下鉄もよく分からん!

メトロカードというのを買ってそこに金額を補充してそのカードでゲートをくぐるシステムっぽいです。

(これもその場で調べたブログ情報w)

乗り換えとか、何番線に乗るとかそういうのはグーグルマップで普通に分かるのでスマホは神です!

 

で、マンハッタン内はどこにいっても2ドル位で済むので安いみたいです。

メトロカードを買う機械は日本語表記できる機械だったからラッキーでした。余程マイナーな駅じゃなきゃ日本語表記できると思います。

 

他の駅でメトロカードの金額の補充をしたい時があって、そこは英語表記しかなかったですが、雰囲気でわかるので全然問題ないです。

 

ちなみに地下鉄はグーグルマップの位置情報が効かなくなって、自分の位置が明らかにおかしい所に表示されます。

最初は焦って、乗るやつ間違えたわ!って思いました。みなさんも気を付けてください。

 

停車駅にもよりますが、停車するとその時だけ正しい位置を表示するのでそれで現在地の駅を確認するか、停車駅の構内の看板を注意深く見てるしか乗り過ごさない方法はないです。

アナウンスの英語が聞き取れれば問題ないですけどね~。

 

電車車両内の電光掲示板で次の駅はどこ。っていう案内をしてるやつが無かった電車もあるので、やっぱグーグルマップで確認は大事です。

 

 

映画とかで出てくるブルックリンブリッジに到着!

ブルックリン側のブルックリンブリッジに到着です。

橋の下にはいっぱい露店が並んでます。

 

そこで、ドリンクと食べ物を食って腹ごしらえします。ドリンクにズッキーニが入っててマズかったです。

色とカットの仕方からライムかと思ったのに。

 

近くの公園で、マンハッタンブリッジとブルックリンブリッジの両方が見れる公園があるのでそこへ歩いて向いました。

そこで衝撃を受けました。

景色じゃないです。景色をバックに写真を撮ってる女二人組に衝撃を受けました(笑)

 

多分僕が今まで歩んできた人生の中でおそらく1番可愛い女二人組がブルックリンブリッジをバックに写真を撮ってました。

日本の女優を生で何回かみたことありますが、その更に上を行くレベルでした。世界はすごい。

 

ただ・・・キメ顔と決めポーズをいくつもだしていて見ているこっちが恥ずかしくなりました。

撮ったら写りを入念に確認、また撮る。など二人で交互にしていました。

可愛いけど、インスタに取り憑かれるとこうなるのかって思った。

フォロワー数とかすごい多そうだなぁ。(ボクは26人)どこかの国の女優だったりして?!

 

 

しばらく橋と美女(笑)をながめて、ブルックリンブリッジを渡るために入り口に向かいます。

なかなかわかりづらい入り口です。

橋はものすごい人の数です。自転車ゾーンと徒歩ゾーンに分かれてますが人が多すぎて絶対チャリンコゾーンにはみ出ます。

気を抜いたら絶対普通にひかれます^^;

 

 

 

橋の上ではお土産などたくさん売ってます。果物売ってるおばさんもいたな~。

スパイダーマンがブルックリン橋の上にいるやつの絵はちょっと欲しかったです。

こういう類の絵はいっぱい売ってます。どれも確か10~20ドルくらいです。

 

 

橋の上からのビル群の景色に圧倒されました。

 

20分くらい橋を歩いてマンハッタン側に到着です。

さっそく路上パフォーマンスしてました。

みんな身体能力すごいです。写真がないのでご了承ください。

お客をあおってチップを巻き上げるのがうまいなーって思いました(笑)僕は避難して少し離れて観察。

 

 

自由の女神をこの目でみたという事実で充分。

 

パフォーマンスを見終わって、自由の女神をみるためにバッテリーパーク(公園)を目指します。

ニューヨークの街並みには屋台がいっぱいありますが全て現金払いだから注意です。

バッテリーパークを目指して歩いてましたが、どうもグーグルマップがおかしい・・・。

ニューヨークの建物の背丈がありすぎてグーグルマップの位置情報狂うみたいです。

多少イラつきますが、一応到着。

遠っ(笑)

 

写真だとさらに離れてるように見えますね。

自由の女神を見たという事実で僕は満足なのでフェリーは乗らずに、次の目的地のワールドトレードセンター跡地、ワンワールドトレードセンターへ。

お金払ってフェリー乗れば近くで見れますけど長蛇の列です。

 

ワールドトレードセンター跡地へ。

バッテリーパークから12分程歩くと着きました。

9.11のテロの跡地を間近に見て、建物の基礎から全て掘り出したのかな?すっぽり空いた穴をみて、悲しい気持ちになりました。

観光地化させてるのはどうなのかな。と思ったけど、9.11を忘れない為にはこれもアリなのかなと思いました。

名前が刻まれていて、献花されていたり、写真が貼られてたりして愛されてたんだなと思わせてくれました。

 

隣のワンワールドトレードセンターはとても立派でした。

 

ロックフェラーセンターは微妙だったかな

ロックフェラーセンターへ向かいます。

ワンワールドトレードセンターの近くに地下鉄があるからそこから向かいます。

これ地下鉄の入り口に見えます??

地下鉄入口がどこか分からず、この周りをグルグル彷徨いました。

 

ロックフェラーセンターに着きましたが別にあまり印象的ではなかったです。

クリスマス時期以外にきても結構地味です。建造物が好きな人はいいかもしれませんね。

結局展望台も登らずじまいです。

 

次は待ちに待ったタイムズスクエア!

タイムズスクエアに徒歩で10分ほどなので歩いて向かいます。

案の定、周りのビルが高すぎてグーグルマップの位置情報が狂うので、何度か道を間違えて時間がかかりました。

 

「・・・お?」

 

「おぉ・・・?!」

 

「ドーーーーン!!!」

 

 

テレビや映画で見たことある風景をみて、

「うわぁー俺今ニューヨークにいる!」

ってなりました。

路上パフォーマンスも色々やってました。

 

タイムズスクエアはものすごい人の数でした。平日とか時間は一切関係ないですね!

 

 

夜のタイムズスクエアも見たくて、近くを散策したりしました。

ショップは腐るほどあります。

ハードロックカフェにはグリーンデイ、オフスプリング、リンキンパークとかのギターとか飾ってあって店内入るだけで楽しめます。

 

夜になったら、さらに迫力が増しました。

かっこいい広告達がさらにかっこよく見えます。

 

完全に夜を待った甲斐がありました!!!

 

エンパイアステートビルで一人男夜景

そっから、地下鉄でエンパイアステートビルへ行きます。エンパイアステートビルの入り口はかな~り素朴な感じ。ロックフェラーもそうだったけど。あんま目立たないな。

 

チケット買って、86階へ。屋外展望台に行くには多少混んでいた部分もあるけど、それ以外は空いてました。

屋外展望台からの景色は最高でした。(男一人で鑑賞。( ゚д゚)ンマッ!!)

人は多いですが・・・

タイムズスクエアのとこは明らかに他の場所より明るいからすぐ分かります。

 

そっから、102階へ。(373m!!!)

やっぱガラス越しだとちょっとアレでした・・・。

86階だけで充分です。

86階の屋外は風を感じれるのもやっぱ雰囲気あっていいです。柵はありますがね。

だけど102階は人がそこまでいないから、そこに関してはおススメできます。

 

さて、帰ります。歩きまくったので足の裏が痛いです。

 

ペンシルベニア駅からRahwayまでトランジットでGoです。

乗車時間の直前にならないとtrackという名のホームが分からないという謎システムのおかげで駅員にwhere,where!聞きまくりました(笑)

時間になって、モニターに自分が乗る路線がtrack何番か映るからそれに従って行きます。

 

無事Rahwayに到着。

乗車券チェックされないし、ゲートくぐらないし、どうゆうこっちゃねん!無銭乗車できるじゃん!

 

さて、Rahway駅からモーテルまで歩いて10分弱。

夜だから少し不安でしたが、アメリカ横断してきて、ヤバイ街の雰囲気がどんなもんか判断できるようになったので。Rahwayは大丈夫だから歩きで帰ります。

 

モーテル到着ー!

シャワー浴びて寝ました。最高の一日。

ここまでの学び

  • 初めて乗る電車も乗ったことある人のブログとか見ればなんとなく分かる
  • 電車は改札口がない駅もあったりするから無銭乗車できるけど電車内で確認されるから無銭乗車とかしないように。
  • 電車のアナウンスは何言ってるか分からないので乗り過ごさないようにグーグルマップで現在地を把握するのが吉
  • 地下鉄はメトロカードというのを買って、そこに金額を補充してゲートをくぐるシステム
  • ニューヨークにはたくさんの露店、屋台があるけど全部現金払い
  • ニューヨークの街の中心部では建物が高すぎてグーグルマップの位置情報が多少狂う
  • ペンシルベニア駅からのトランジットは乗車時間直前にならないと自分が何番ホームから乗るか分からないという謎システム。

横断29日目の記事はこちら↓

モーテル起床後、ニューアーク空港へ(読む価値なし)

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!