アメリカで初の射撃場へ。気分はジェイソンステイサムw

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

 

僕のレンタカーでの単独アメリカ横断+縦断旅行の旅行記をゆる~く掲載していきます。(全30回+旅行の感想)

もしこれから行く人がいたら、雰囲気感じとって頂けたら幸いです。多少はタメになることもあるかも?!

なかったらすみません。( ゚Д゚)y─┛~~

横断17日目の記事はこちら↓

ケネディ宇宙センターのデカさたるや。園内飲食店のショボさたるや。

 

9/20 18日目 初めての拳銃体験。→ハーシーズチョコレートワールドに向かう

モーテル起床後、せっかくアメリカ来たし

射撃してえw

って思ったので、グーグルマップでshooting rangeと検索。(いっぱいでてきますよ。)

近くの射撃場に行ってみました。

朝一だったので開店と同時に入店。(そんな日本人観光客いないやろw)

 

拳銃は好きなのを選んでいいみたいで、ショーケースに並んでました。

でも何がいいかも分からんし、リボルバー?のデッカいやつあったけど、弾が高かったら嫌だったので、

おススメは?って聞いて出されたやつにしました。ビジュアル的におそらく初心者向けのやつ。笑

弾はなんと50発もあります。

一発単位で弾を買うシステムと思ったけど、ここのお店はケース買いっぽいです。そこらへんのシステムは店によりけりみたいですね。

それでも、コミコミ50ドルくらいだったから、かなり安い店だと思います。

 

説明はもちろん英語だから、あまり理解できず、ビビリながら撃ちました。

バシューン!!!

客は僕だけなので余計に響き渡ります。様子はインスタみてね。→https://www.instagram.com/daisuke2512/

 

快感、、、!!

ではない笑

すげーって感じ!気分はジェイソンステイサム!

なかなかの衝撃です。絶対手がブレちゃう。

的は手元のレバーで近くにしたり遠くにしたりできます。

 

的を1番奥に移動させると、その少しのブレがデカイズレになっちゃって?全然真ん中に当たらないです。

確か17発くらい弾を込めれるから、連発で撃ったら快感、、、!でしたね。

 

撃ってる最中は「すげえな」、とか「快感。」を覚えるのと同時に、

「これを人に撃っちゃったら血が噴き出るのか・・・。」

とか、

「銃口に少しでも自分の指触れてたら指吹っ飛ぶのかな・・・?」

とか、

50ドルで引き金を引くだけで簡単に人を傷つけてしまう事ができてしまう物の恐怖も感じました。

 

 

打ち終えて、カウンターに戻ったら親子で来ていました。

子供は多分中学生と高校生くらい。万が一のときに撃てるようにでしょうかね。

銃社会というのをひしひしと実感しました。経験できてよかったです。

 

とっても魅力的なハーシーズチョコレートワールドへ

 

さて、射撃場からペンシルベニア州のハーシーズチョコレートワールドに向かいます。

結構遠い、10時間以上の運転です。

別にチョコが好きな訳じゃないけど、

アメリカのお菓子のキャラクターってやたら魅力的に見えませんか??

なのでとりあえず旅程に入れていました。10時間以上かけて行きましょうw

 

道中、小腹が空いたので前回はタコサラダしか頼まなかったwendy’sへ。

wendy’sのハンバーガーを食べてみたかったので。

ハンバーガーとサイドメニューのふかしたジャガイモにサワークリームのってるやつを頼みました。

 

 

味は、、、

普通やな。マックよりはいい位。また行くことはないだろう。

 

しばらく車走らせてまた腹減ってきたので途中で、お気に入りのhardee’sに寄りました。

ここのハンバーガーがクソうまい。

前はスタンダードなのを食べたから、マッシュルームなんとかっていうバーガーにしました。

 

これも、うめえ。

とろみのあるBBQソース?的なのにマッシュルームが入ってます。

 

さて遠い道のりを再出発!

ここで俺はひらめきました!!!

日本でも大きいガソリンスタンドにはシャワールームがあるよな・・・。

アメリカにももちろんあるはずやん!!!

もしガソスタにシャワーあればこれからは車中泊の時に油ギッシュの体で寝なくて済むぞ!!

即、スマホで調べました。

やっぱあったよ・・・。俺最高。(もっと早く気付くべきだが。)

 

pilotというガソリンスタンドにあるみたいです。(他にも数種類あります。よく見かけるのはpilot)

 

突入!!!

レジでシャワーを使いたいことを伝えると12ドル

モーテルで泊まるお金と比べれば問題なし!

 

シャワールームに向かう通路の上とかに液晶があって、そこに番号が表示されます。

レシートに書かれた自分の番号が液晶に表示されたらレッツゴーです。

レシートにPINと書かれてるから、それをシャワールームの入り口についてる機械に打ち込むとドアが開きます。

入ってドアを閉めればロックされる仕組み。

シャワールームが片付いてなくて、店員さんが急いで片付けてくれたり、洗濯機のやり方などを教えてくれたから、チップ2ドルを渡しました。

サンキューしか言えない俺にはこうゆうときはチップの風習はアリだなと思えましたね。

 

自前でタオルを用意してましたが、タオルは無料でシャワールームに置いてありました。

シャワールームにはトイレもあるし、洗面台もあるから歯磨きもできます。

ただしドライヤーはないし(ある所も多少はあります。)コンセントの穴もないです。

シャワーを終えたら、タオルとかそのまま置いてけばいいみたい。

 

洗濯物をして、その間に併設されてるマックへ。

1ドル、2ドル、3ドルメニューとあるので、ただの夜食だから、2ドルメニューから、ベーコンマックダブルを選びました。

注文時に、ワン?orトゥー?的なことを聞かれて、ん?なんだその質問?初めての経験だわって思って、とっさにトゥーって答えました。

「あ、ハンバーガーの個数か、、、?まぁいいや。」

一個じゃ小さすぎるから1個か2個か聞いてくれたんだろう。

ハンバーガーが出来上がりました。

→別に普通の大きさ笑

一個でよかったわ!笑

ダラーメニュー(1ドル2ドル3ドル)はみんな複数頼む感じが多数派なのかな?だから聞いてきたんだろう。

そうこうしてるうちに洗濯は終わりました。

乾燥機にかけて、しばらくしたら再出発することにしました。

ちなみに洗濯は2.5ドルします。地味に高いです。乾燥機も使って5ドル。

・・・ていうか洗剤の量、いつも適当。アメリカの洗剤の量ってどれくらい入れればいいんだろ。

乾燥機終わったから、出発。

深夜のフリーウェイをかっ飛ばします。

深夜3時半くらいにまたpilot見つけたのでそこで就寝。

 

ここまでの学び

  • アメリカには射撃場がそこら中にある。グーグルマップでshooting rangeと検索。
  • アメリカにも特定のガソスタには長距離ドライバーの為のシャワーがある。
  • ダラーメニューの大きさは意外にも通常サイズ。
  • 洗濯機とかでやたらとクォーターコインが必要になる。レジで両替できます。

横断19日目の記事はこちら↓

ハーシーズチョコレートワールドに向けてひたすら運転するだけの日w

ではBye!!!!

 

 

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!