ナイアガラの滝は迫力満点!絶対に行くべき観光地!

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

 

僕のレンタカーでの単独アメリカ横断+縦断旅行の旅行記をゆる~く掲載していきます。(全30回+旅行の感想)

もしこれから行く人がいたら、雰囲気感じとって頂けたら幸いです。多少はタメになることもあるかも?!

なかったらすみません。( ゚Д゚)y─┛~~

横断20日目の記事はこちら↓

ハーシーズチョコレートワールドが夢の国すぎた!大人1人で楽しむw

9/23 21日目 喫茶店でブレックファースト→ナイアガラの滝

ナイアガラの滝に近すぎるモーテルだともちろん宿泊費も高くなるので、遠すぎず近すぎずのモーテルに宿泊していました。

起床後、出発しようとした所、そのモーテル管理人が愛想いい人だったので、おすすめのブレックファーストの店を教えてくれました。

「2個目の信号右に曲がってすぐだよ!」的な事を言っていた(と思う)ので行ったらありました!

中2レベルのリスニング力もイカしてるな。

 

 

 

アメリカの喫茶店でブレックファースト・・・!

洒落てるなw

JKならキャピキャピいいながらインスタにあげるやつだ。

フレンチトーストも丸形のソーセージ的なやつもうまかった^^

ごちそうさま。

 

最高の朝だな~。ルンルン♪

って思ってエンジンをかけました。

 

 

 

 

・・・ん?

なにか目には映っていけないものが視界に入ったような。

 

 

なんやねん!!!これ!!!!

でた、車両トラブル。一番おそれていた事だわ。

赤色のマークではないので、すぐに対処しないといけないマークではないっぽいけど・・・

調べたらタイヤの空気圧低下でした。

パンクしてる訳でもないのでシカトして出発。

 

あー、焦った。これ点灯しながら運転するのもなんか嫌だけど、残り少ない滞在時間で車屋探してお金とられるのはもっと嫌。

レンタルする車の警告灯の種類をスクショして持ってる方がいいと思いましたね。

 

 

 

さて、お腹も膨れたので(朝にしては量がちと多い)ナイアガラの滝へ車を走らせます。

途中、熊でもひいた?くらいの三車線にまたがる血の跡を発見。

つくづくアメリカのフリーウェイを夜走るの危険だなと思う。街灯がろくにないんで、動物がでてきたら絶対ひいてしまいます。

 

到着しました。ナイアガラの滝の駐車場は25ドル、現金のみ

ビジターセンターみたいな所に駐車場があります。もちろん所々に駐車場はありますが、ここがメインっぽいです。

ここではご飯も食べれて、お土産もあります。

 

 

後で知ったんですが、ゴート島にも駐車場あるので、そっちの方が無駄に歩かずすぐ滝を見れます。

だけどビジターセンターに止めた方が、カナダへの国境が近いのでカナダ側からもナイアガラを見たい方はこっちに止めるのがいいかもです。

ちなみに徒歩の方がカナダへの入国審査は楽らしいです。

 

ナイアガラの滝は展望台?からも見れるっぽいですが、お金かかりますし、近い距離で見たいなら歩いて見た方がいいです。

駐車場から徒歩15分くらいだったかな、ホースシューという一番の見どころのとこまで行けます。

途中で喫煙できるとこや、ベンチもあって休憩しながらいけるのがいいです。

リスがたくさんいるし、間近にナイアガラの川を横目に歩けるから退屈しないです。

 

どうこの景色、ヤバくないですか??

これはホースシューではなくもっと手前の方。ここでも充分見ごたえがあります。

そこからしばらく歩いてホースシュー。

 

この距離で見れますw

迫力満点!!!!

奥に写ってる橋がカナダへの国境に向かう橋です。

こういう状態で水しぶきが半端ないのでそこそこ濡れます。(笑)

 

↓の写真はツアーの様子。

滝の下に歩いて行けるツアーや、船で一番でかい滝のすぐ近くまで行けるツアーがあります。

どちらもそこそこ値段して、当日チケット買うと結構並んでるので、予約しておくのがいいと思います。

あまり並ばないなら買おうと思ってましたが、あまりに人がいたので僕はやめました。

ツアー後の人はびしゃ濡れになっていたので着替えはもってきましょう。

 

ちなみにさすがザ・観光地。

ナイアガラの滝ではベストポジションは我よ我よと写真撮ってます。少し待ちましょう。

ベストポジションであんま長い時間いると多分苦情きます。譲り合いで。

 

昼飯はナイアガラの滝で食べる事にしました。フードコートがあります。

ハンバーガーを頼みました。(アメリカきてから一生分のハンバーガー食った気がする。)

肉に豆が入ってたり、カレー味で変わったハンバーガーでした。値段は観光地価格!

テラスで食べてるとカモメやらスズメがよってきます。

 

 

警戒心1mmもない。

 

急遽メイン州にいってロブスターを食うことに。

さて、そろそろナイアガラの滝を帰ります。

次はニューヨーク観光の予定ですが、復路の便まで日にちがありすぎます(ちょっと運転頑張りすぎたかな)

早くニューヨークにつきすぎるとニューヨークは宿代が高くつくので、

急遽、メイン州に行ってロブスターを食いに行くことにしました!

フロリダからも運転してるので横断と縦断をしたことになりました(笑)

 

 

メイン州の知識がなく、少し調べたら港街ポートランドが有名らしく、ロブスターや牡蠣が有名らしい。

ハンバーガーやら冷凍食品ばかりたべてたから最後に贅沢な飯をしよう!!!

 

ポートランドより少し離れますが、安いモーテルを見つけたから、そこで連泊しながらポートランドを満喫することにしました。

モーテル到着が夜になるので、得意のpilot(アメリカの大型のガソリンスタンド)でシャワー浴びて、車中泊。

近くにデニーズとマックしかない・・・。

高いしうまくないからあまり気が進まないけど、野菜を食いたいから、デニーズへ。

うまくなさそうでしょ??

うまくないですw

このサラダを鶏肉抜きにしたのは、鶏肉いれると10ドルもするからです(#゚Д゚) プンスコ!

鶏肉抜きでも6.29ドルするんだけどね。

日本のファミレス凄いわ。

pilotで就寝。

 

ここまでの学び

  • いざという時の為にレンタルする車の警告灯の種類をスクショして持ってるのが吉。
  • アメリカのフリーウェイを夜走るは街灯がろくにないので危険。動物でてきたら無理です
  • 日本のファミレス安くてうまい。アメリカのファミレス高くてまずい。

横断22日目の記事はこちら↓

バーモント州の景色は日本と変わらない。

 

 

 

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!