ワニがいなかった日のエバーグレーズ国立公園

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

 

 

僕のレンタカーでの単独アメリカ横断+縦断旅行の旅行記をゆる~く掲載していきます。(全30回+旅行の感想)

もしこれから行く人がいたら、雰囲気感じとって頂けたら幸いです。多少はタメになることもあるかも?!

なかったらすみません。( ゚Д゚)y─┛~~

 

横断15日目の記事はこちら↓

キューバンサンドウィッチを本場マイアミで食す!

 

9/18 16日目 頭痛からの、エバーグレーズ国立公園

 

ほんと、お酒弱くなったなぁ。

前日のbarでビール3、カクテル3で、もう次の日頭痛。

朝早く出発する予定だったのに、、、、結局9時30にモーテル出発です。

そして、車の中にいれっぱなしだったタバコ。

バレーパーキングの係員にたばこパクられてたな。やっぱしな。( ゚Д゚)y─┛~~と思った。

小銭入れの中のクォーターも何枚か減ってる気もしなくもない。

飲みかけのコーヒーも減ってやがる。こいつ一服しやがったな笑

まぁしゃあない。

みなさん、バレーパーキングといえども、貴重品は車の中に忘れないようにしましょう。

 

運転後、即、気持ち悪くなり、路肩の車中で袋に少し吐きました。よし、完璧!

せっかくだから、マイアミビーチ沿いの有名な道、オーシャンドライブって道路を通っていきました。

うん、通らなくていいやつだったわ。

海見えないし

路駐だらけで運転しずらいし

ヤシの木あるだけだな

路駐だらけでごしゃごしゃしてて、ヤシの木はあるけどアメリカ感はなかったかな。

でも夜通るのはアリかもしれないですね。

どちらにしても車で走る様なとこではない・・・。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Arthur Van Der Vliesさん(@arthur_photography_eu)がシェアした投稿

 

 

 

エバーグレーズに向かう。

エバーグレーズには入り口がいくつかあって、ワニが見たいのに、俺が入った入り口はフラミンゴゾーンでした。

しかも公園内は繋がってないという悲劇。

フラミンゴゾーンの入り口から、ワニの入り口まで1時間以上かかる、、、

フラミンゴゾーンに案内したgoogleを横断で初めて恨んだ。

まあ、フラミンゴも見てくか。

入園料は25ドル

でも一応フラミンゴゾーンでもワニはいるらしいです。看板が立ってました。

僕はたびたびポイントで止まってみたが、ワニは見られなかったです。

日によっては全く見れない日とかあるのね・・・。

 

ポイントポイントでワニがいるか確認して止まりながら運転したので1時間以上かかってようやく1番奥のフラミンゴゾーンにつきました。

 

フラミンゴいない。( ̄・ω・ ̄)

虚しく波音だけが聞こえました。

マジか?

即、帰りました。

さすがにこれじゃやりきれないので、そこからワニゾーンに向かいます。140kmくらい。

無駄足が悔やまれます。

 

途中で、フレッシュジュースの店があったから寄ってみました!

その名も「ROBERT IS HERE」

どんだけ自己主張強いんだよw

普段見かけないフルーツがたくさんあって楽しかったです。

ジュースは6ドルくらいからで、その場で作ってくれます。

種類はたくさんあるので、結構迷います 🙄 

僕は無難にオレンジジュースのスムージーのにしました。

まるごとオレンジ!って感じで、繊維も問答無用でスムージーにしてるから体にもすごくいい!

フロリダの太陽をいっぱいに浴びたオレンジジュースを飲んだら前日のbarのせいの頭痛は完全に消えました。

ちなみにこのお店は確か現金オンリーでした。

 

元気がでた所でワニゾーンに再出発です。

ワニゾーン近くの川にワニが泳いでるのを見かけました。

近くっていっても入り口より何十キロも手前です。そう、車道の横の道に普通にワニが泳いでましたw

これは期待が高まります!

 

ワニゾーン入り口ついたら国立公園おきまりのゲートがありました。フラミンゴゾーン入る時のレシート見せようとしたけど人がいませんでした。

最初からワニゾーンくればタダで入れたやないかい!!!

どっかの国立公園もそうだったんですが、なぜか人がいないパターンありますw

そしたらラッキーです( ゚Д゚)ウヒョー

 

さて、ビジターセンターにつきました!!

レンタルバイクがありましたが、どうせ高いだろって思って歩きで行きました。(後でみたら1時間8ドルか9ドルします)

距離も知らないのに・・・。(これが失敗の始まり。)

歩いているとワニがさっきまでいたのかな?って感じで草むらがワニの形に潰れているのがよくありました。

期待高まります!

しかし歩けど、歩けどいません。

2グループが前にいたが、そのグループも諦めたのか引き返してきました。

 

ひたすら真っ直ぐの道に自分一人。前を見ても後ろを見ても自分だけ。

草むらはワニの形に潰れてる。

急に怖くなってきた( ゚д゚)

 

ワニには四メートルだったかな?離れろって注意書きあったけど、この歩道自体、すごく狭い。三メートルちょいしかないと思う。

そう、ワニが水辺に出現したら、もう規定をアウトなのだ。

そして観光客は俺だけ。噛まれたら、誰も助けにこねえな。

・・・。

脂汗なのか暑さからくる汗なのか分からないですが、汗がでてきます(笑)

 

( ゚д゚)ハッ!

ついに見つけた!ワニ!

水辺に顔だけ出してます。

近くには子供のワニもたくさんいました。

とりあえず、動画だけは何とかビビりながら撮った。その距離およそ三メートルから四メートル。やっぱ規定ギリギリじゃねえか!

 

しばらくまた歩きましたが、

  • 歩き疲れた。
  • 暑い。
  • 噛まれる恐怖。
  • 折り返し地点が何キロ先かわからない。

 

これらの理由で引き返すことにしました。

エバーグレーズ国立公園のワニゾーンの観光の際は

必ず、レンタルバイクを借りた方がいいです。

※レンタルバイクは16時までに要返却です。

後で看板をしっかりみたら折り返し地点まで10km以上ありました。

折り返し地点では高い位置からshark riverというポイントを高い位置から見渡せるようになってるようです。

 

もっとワニがわんさかいると思ってたのでイメージと違いました。

他の人のブログではすぐ見つけた!とか言ってるので、自分はワニがあんま顔出さない日に当たっちゃったみたいです。

 

ケネディスペースセンターへ

エバー グレーズ 国立公園を後にして、ケネディスペースセンターに向かいます。

途中でいい時間になったから宿を探しましたが、駐車場が無料じゃなかったり、バレーパーキングだったり、toll(有料道路)ばっかりだしワニが思ったほど見れなかったりで、少しフロリダが嫌いになりました。

 

しょうがないのでサービスエリアで寝ようとしましたが、自分の今いるtoll、まさかの時間制?チケットみるとそうっぽくないですか?

時間がかかるとそんだけ高くなるシステムか?と思いましたが、違いました。

ただ、チケットをなくすか、12時間以上有料区間にいるとmaximum料金!的な事が下に書かれてるっぽいのでtollの出口すぎてしばらく走った所のレストエリアで寝ることにしました。

 

 

そうこうしてたら、もう深夜になってしまいました。深夜のハイウェイ、街灯が日本の100分の1くらいしかないので本当に怖いので、できれば夜は走らない方がいいです。

日本が如何に明るいか思い知らされます。

 

 

レストエリアではめちゃめちゃ怪しい人が、何十分も同じとこを行ったり来たりしてて、マジ勘弁!って思ってたけど、疲れすぎて寝ました。

・・・やっぱヴィッツじゃ狭すぎて途中で100回くらい起きて寝不足気味です。

はぁ~。

 

ここまでの学び

  • フロリダは普通の川にワニがいることがある
  • エバーグレーズのワニゾーン(shark valley visitor center)で奥まで行くなら必ずレンタルバイクは借りた方がいい
  • フリーウェイでも夜は暗い。日本と比べると暗すぎて危ない。

横断17日目の記事はこちら↓

ケネディ宇宙センターのデカさたるや。園内飲食店のショボさたるや。

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!