コカコーラミュージアムに感動!世界一の飲料メーカーは伊達じゃない。

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

 

 

僕のレンタカーでの単独アメリカ横断+縦断旅行の旅行記をゆる~く掲載していきます。(全30回+旅行の感想)

もしこれから行く人がいたら、雰囲気感じとって頂けたら幸いです。多少はタメになることもあるかも?!

なかったらすみません。( ゚Д゚)y─┛~~

 

横断12日目の記事はこちら↓

9/14 パパジョーンズのピザに驚愕。まさに職人技!

 

9/15 13日目 アトランタのコカコーラミュージアムでハッピーな気持ちになる。

 

 

モーテル起床後、昨日ウォルマートで買った冷凍食品をチンして食っていざ出発!

残り2時間くらいでコカコーラミュージアム(ワールドオブコカコーラ)に着く計算。ちょうどいい!

と思ったら、時差で、少し遅めの到着に。

グーグルマップで目的地を入れたら、目的地のタイムゾーンが違います。とでる場合、時差があるから事前に調べておくのが吉。

グーグルマップすげえ。時差もわかっちゃうんだな。

 

コカコーラミュージアムの近くにはCNNや、メルセデスベンツミュージアム水族館など徒歩で観光できるスポットがあるからオススメ。

グーグルマップでコカコーラミュージアムについたが、グーグルマップの悪いところは、目的地の真ん前に到着させること。

 

コカコーラミュージアムの目の前につきました。

(コカコーラミュージアムの駐車場どこだよ!)

 

・・・ここはわりかし大都会のアトランタ。

一方通行は結構多いし、コカコーラミュージアムの駐車場を探しだすのはダルいし時間がもったいないと判断して、目の前に現れたパーキングへ。

20分3ドル。まぁ街中じゃこんなもん。

 

探せばもっと安いとこあるみたいですが、それは時間かかるし、

単独で車走らせながら見慣れない英語看板を見ながら安い料金を探すのは非常に危険。

海外の運転に慣れてない人は多少金額が高くてもすぐ入れる駐車場にすべきです。

 

コカコーラミュージアムの入場料は大人一人17ドル。

コラコーラ飲料飲み放題だからそれを加味すれば15ドルくらい?笑

 

日本語のパンフレットはあります。

ミュージアム内は英語が分からないと理解できない部分もありますが、それでも充分楽しめます。

最初にシアターを見ました。これは上映時間が決まってます。

所々にシアターがありますが、それらは基本上映時間があって、入り口に上映まで何分。って表示がでてます。

 

 

1番最初のシアターは

コカコーラがどんな世界観を目指しているのか?

が、分かる内容です。英語が分からなくても大丈夫、雰囲気でわかります!

見た後はすごいハッピーな気持ちになった。

コカコーラの目指す世界観は素晴らしかった!少し感動もしました(笑)

世界一の飲料メーカーのすごさを体感した。

 

 

展示物にはアメリカ雑貨好きにはたまらない、ブリキ看板や、ポスターなど歴史を感じる展示物がいっぱいあります。

 

 

日本の昭和時代のもありました。

自動販売機に補充してるトラックが沼津ナンバーなのが静岡県民だからビックリした 😯 

 

沼津ナンバーw

 

 

並べばコカコーラのシロクマと写真も撮れます。(無料)

このシロクマの動きが可愛い。

 

館内の一番最後はコカコーラ社の世界各国のジュースが飲み放題!

色々飲み比べができるから楽しいです。

見たことない飲み物もたくさんあってだいぶ飲んでしまいます(゚ρ゚)

全部飲もうと思ったけど、6割くらいでギブアップ。

 

 

僕が飲んだ中ではヨーロッパにあるジョージアって国のfuse teaってのが1番うまかった!

アフリカのは2,3種類飲んだけどどれも味が刺激的で正直、マズかった( ̄・ω・ ̄)

ジンジャーエールがリアルジンジャーを使っているのか、マジな生姜の味がした。

好きな人はたまらないでしょうが。しょうがだけに。

 

すぐ近くにお土産コーナーがありますが、そこをくぐると、もう飲み放題コーナーに戻れないから注意。知らなかったよ、、、

 

 

お土産はここでしか買えないであろうコカコーラグッズがめちゃくちゃたくさんある。

どれもセンスがよくて全部欲しくなります。間違いない。

アメリカの旅でお土産コーナーで一番センスと品ぞろえが良かったのがココでした。

 

 

 

普段着できそうな服も売ってて、こうゆう観光地の服って質が悪いのが定番だけど、なかなかクオリティが高い。

いくつか買って帰りました。

 

 

駐車料金は10ドルでした。少なくとも2時間はいたからもっとするはずだけど、よくわからん。

○時間以下は○ドルって感じかも知れません。

 

リゾートシティ、マイアミビーチへ向かう

 

さて、コカコーラミュージアムから次なる目的地、マイアミビーチへ向かいます。

車の中の音楽はpitbullを流してマイアミ感を高めてドライブw

途中でバーガーキングでワッパーを食らいました。

やっぱバーガーキングはうまい!大きさは日本と同じだな。

 

 

マイアミビーチつくころには深夜になるからValdosta

って街のモーテル6で宿泊。

シャワーがお湯でねえ。最悪。冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤーねえ。

なんもねえな。ハズレモーテル引いた(#゚Д゚) プンスコ!

 

 

「・・・あれっ??」

モーテルでバックの中身整理してたら服が妙に少ないことに気が付きました。

 

Tシャツを前日のモーテルに全部忘れた( ゚д゚)ポカーン

 

服を乾かすためにハンガーに掛けてたけど、全部置き忘れてました!

(乾燥機にかけるお金がもったないから部屋干ししていた)

 

 

しょうがないから近くのウォルマートに直行。

一枚3ドルの激安Tシャツを3枚買いました。

なぜかハンガーまでついてきた。

アメリカでは服を買うとハンガーも付属なのか??

まぁファッション性ゼロだけどウォルマートはこういった緊急時にも対応できるから本当にありがたい存在です。

 

夜中に腹減ったから、アメリカ南部に入り始めてからよく見かけ始めたワッフルハウスって店で飯にすることにしました。

 

 

 

少なっ!のくせに高っ!のくせに味ふつう!

開店以来、数えれるくらいしか使われてないであろうジュークボックスが置かれてます。

こんな風に使われてたらジュークボックスも本望だろう。

 

モーテルに戻って就寝。

 

ここまでの学び

  • グーグルマップで目的地を入れたら、目的地のタイムゾーンが違います。とでる場合、時差があるから事前に調べておくのが吉。
  • グーグルマップで目的地に到達してもあくまで目的地への案内だから駐車場どこだよ!ってなる。(大きい施設の場合、目的地入口と駐車場が離れてる事があります。)
  • 単独で車走らせながら見慣れない英語看板を見ながら安い料金を探すのは非常に危険。
  • ウォルマートは安価な服が売ってるから南→北へ移動した時とかに寒かったら上着買うとかできるよ。

横断14日目の記事はこちら↓

フロリダ州マイアミへ!高速道路多発で少しダルイ

 

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!