9/8 ラスベガスのスーパーカーで奇跡体験アンビリバボー

今日もアメリカ好きのアメリカ好きな人の為のアメリカを感じる記事をかいていきます。

 

僕のレンタカーでの単独アメリカ横断+縦断旅行の旅行記をゆる~く掲載していきます。(全30回+旅行の感想)

もしこれから行く人がいたら、雰囲気感じとって頂けたら幸いです。多少はタメになることもあるかも?!

なかったらすみません。( ゚Д゚)y─┛~~

 

横断5日目の記事はこちら↓

9/7 マイケルジャクソンoneとベラージオの噴水ショーが最高!

 

 

9/8 6日目 車中泊→exotic racing→グランドキャニオン

アメリカ版ヴィッツでの車中泊は想像を絶するほどの不快度指数だった。

2億%くらいあるんじゃないかな。風呂も入ってないしね。

 

1mmも寝れないので仕方なく、マンダレイベイの駐車場から出て、車を適当に走らせて飯でも食うことにした。

アメリカのお店って閉店してても少し電気つけてるから分かりづらいんだよなぁ・・・

(多分防犯の為だと思います。)

 

開いてるのはチャイニーズレストランばかりで、チップ払うの嫌だし、敬遠しててwalgreenが見えてきたから入ることにした。

でもしょせん薬局だから腹が膨れるような物は売ってませんでした。

また車を走らせてなんとか24hのベーグル屋みたいなのを見つけ出しました!

ナイス俺!

 

「そういえばアメリカきてからろくにサラダ食ってないなぁ・・・」

サラダベーグルみたいなのがあったからそれを注文したら隣のかなりふくよかな?女性が話しかけてきた。

「アーユーベジタリアン??」

「イエスアイアム。」

「素敵ね。」

別にベジタリアンではないけど、あなたは確実に食生活を見直した方がいい。って思った。

 

このベーグルは結構うまかったなぁ

 

 

 

そこのお店の駐車スペースでろくに寝れずに朝を迎えました。

風邪も治ってないし、睡眠不足と腰の痛み(狭すぎ)で体のコンディションは最悪です。

 

でもまぁ疲れなんかほっときます。

なんていったってかなり楽しみにしてたスーパーカー体験ができるからです!

さっそくexotic racingに向かいます。

 

楽しみすぎて早く着きすぎて誰もいない( ゚Д゚)y─┛~~

 

 

しばらく待ってたら受付はじまったみたいだからカウンターで色々書きます。

運転免許証もここで預けます。(日本のやつもってくるように!!)

 

で、しばらくしたらアナウンスが流れました。

運転のビデオ講習をやるみたいです。専用の部屋があるからそこにゾロゾロと向かいます。

インストラクターが面白可笑しく説明してくれます。

英語がわからない僕は説明もわからないし、面白さもわかんないんだけど(笑)

 

ビデオ講習が終わったけど、まだスーパーカーの準備ができてないらしく、しばらく待ち。

待ってる間、僕より前に運転する人達は、コース確認の為プロドライバーの運転するポルシェのマカンに同乗します。それを見てたらあっという間に時間が過ぎてくので退屈しませんでしたし、続々とマッスルカーやスーパーカーがピットにきます。

 

ついに自分の番がきました。

マカンに同乗します。

マカンではここの位置でハンドル切り始める、ここでギアを上げる、下げるなどの説明もしてたっぽいですが、自分が運転する時にも助手席のプロドライバーが教えてくれるので問題ありません。

このマカンの同乗もかなり楽しいです。プロドライバーの運転する車に乗るのなんてなかなか経験できませんし!

あんなスピード出してるマカンに乗ることは後にも先にもないでしょうw

 

 

さぁ一通り終わったので自分の番です。

僕が乗ったのは、ランボルギーニのアヴェンタドール

このスタイルがかっこよすぎなんですよ・・・

少し奮発してこの車をチョイス(値段は5Lapで5万以上( ゚д゚)ンマッ!!)

アイドリングからしてヤバすぎます。

緊張するなー。

 

助手席のプロドライバーと打合せをします。

英語が分からないから、この合図をしたらギアあげてね、下げてねとかです。

 

そして、スタートラインへ。

恐る恐るアクセルを踏む。

奇跡体験アンビリバボーw

 

とえりあえず最初から最後まで興奮しっぱなしとしか感想が言えませんъ(゚Д゚)グッジョブ!!

 

もう最っ高

 

 

 

 

 

最高な経験ができた。

有料だけど、ドライブの様子の動画をくれます。

動画はいらないって言ってるのにとりあえず撮るから不安でしたが、そういう決まりみたいです。

 

預けていた免許証を返してもらって、他のドライバーの運転やマッスルカーも見て余韻に浸りながら一服しました。

(また来たいなぁ。)

 

 

さてお次はグランドキャニオンに向かいます。

グランドキャニオンのすぐ近くに宿はあるんだけどさすがに当日宿泊は無理でした。

しかもどうせたぶん高い。

引き返して、来る途中にもあったモーテルとか飲食店が集まってるエリアがあるからそこのモーテルに聞いてみたら2万以上する・・・。

 

悲しみ打ちひしがれていたらピザハットが目に入り込んできました。

アメリカきてからピザ食ってないやと思い注文。

 

小ささと値段の高さにびっくらこいた・・・。

写真をとってないのが残念。直径15cmあるかないかくらいの大きさ、具がサラミとチーズのみで700円以上したな。サラダも700円以上(コンビニで売ってるサラダより少ない)。ぼったくり金額でした。

アメリカのピザが安い!デカイ!って言ってるやつどこのどいつだよ!

出てこいや!!

(もしかしたら観光地価格の可能性もあります)

 

このクソみたいに少ない量ので1400円以上払ってブルーになり、宿もないからブルーになり、悲しみに打ちひしがれました。

ん、まてよ?そういえばグランドキャニオン来る最中(さらに戻るが。)にモーテルっぽいとこあったな!!

それを思い出したので、さらに引き返すこと40,50分くらいだったかな、ありました。

 

 

 

グランドキャニオンより結構離れちゃうけど、1泊15000円くらいで済むし、結構綺麗だからオススメ!

コンビニもすぐ近くにあるしね^^

 

まぁ電子レンジとランドリーがないのだけが残念。

就寝

ここまでの学び

  • 閉店してても防犯の為少し電気をつけてて、近くまでいかないと開店している様に見えてしまう
  • グランドキャニオンはさすがに当日宿泊無理。
  • ピザハットは高い、少ない、うまくない。の3拍子(2度といかない)

横断7日目の記事はこちら↓

9/9 恐怖のアンバーアラート

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!