今日もアメリカ好きのアメリカ好きな人の為のアメリカを感じる記事をかいていきます。

僕のレンタカーでの単独アメリカ横断+縦断旅行の旅行記をゆる~く掲載していきます。(全30回+旅行の感想)

もしこれから行く人がいたら、雰囲気感じとって頂けたら幸いです。多少はタメになることもあるかも?!

なかったらすみません。( ゚Д゚)y─┛~~

 

横断3日目の記事はこちら↓

9/5スーパーマリオに凝視され、海で輩に遭遇。のち、インド人化

 

 

 

9/6 四日目 ミッドウェイ博物館→ハンバーガー→マンダレイベイホテル

モーテルで起床後、ミッドウェイ博物館に向かう。

ミッドウェイ博物館とは海軍の航空博物館で、本物の航空母艦がドカーン!ってあります。

母艦の中や外にはいっぱい戦闘機が展示されてて、その歴史や説明がなされてます。

 

かなり人気がある観光地みたいで朝からチケット購入の列ができてた。(平日なのに。)

僕は事前にhpでチケットを買っておいたから列に並ばずに済みました。

このチケット確か有効期限が一年とかそれくらいのレベルであるし現地購入より少し安くなるから間違いなく買っておいた方が楽です。

 

ちなみに駐車場は1日10ドルだったかな。良心的です。

休日は満車になることも多々あるみたいだからせめて午前中に行くのがオススメ

 

 

 

入口入ると、ヘッドホンガイドを貸し出してくれるから、日本語で説明とか歴史を聞けます。

(タダで貸し出してくれます。)

でも僕はすぐ飽きたな(笑)

まともにこのヘッドホンガイドで説明とか聞いてたら余裕で一日はかかると思います。

かなり広いんで。

 

なんか~、

戦闘機とかもあんま迫力感じなくて微妙だったってのが正直な感想(´・ω・`)

ただ、母艦だけはさすがに迫力があって見ごたえがありましたね。=駐車料金だけ払って外から見てればいいってこと(笑)

 

無重力を体験できるのはやってみたかったけどモチロン有料だからやめた。

 

 

 

 

 

 

 

この黄色いBOXの中に入ってシェイクされる。

面白そう。

 

 

 

ちなみに入り口入るとすぐと所に写真を撮ってくれるブースがある。

撮ってくれるのは無料だけど現像するのに30ドルもする。

僕はサーティー(thirty)サーティーン(thirteen)と聞き間違えて購入してしまった。

フ〇〇キューメーン!

しかもこの写真結構適当な合成写真。

背景に母艦とか、こいつ(写真の)と一緒に映ってるのを合成されるだけ。

合成しなくても普通に撮れるじゃんか!!!

フ〇〇キューメーン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッドウェイ博物館は戦闘機マニアにとっては聖地だと強く思った。

俺には母艦のデカさには圧倒されてすげえって思ったけど、それ以外は写真がボッタクリという印象しか残らなかったのが事実である。

 

 

さて、そっからネバダ州のマンダレイベイホテルに向かう。

 

5時間くらい。長え。ずーっと岩山みたいな砂漠みたいな感じ。

でも突如としてラスベガス感がでてくるから「うお」ってなる。

 

 

向かう途中のフリーウェイで

「In-N-Out Burger」

の看板が見えたから噂通りのうまさか確認がてら行くことに。

 

→クッソうめえ!

間違いなく俺が食べてきたハンバーガーの中で一番うまい!!

日本の高級志向のハンバーガーより全然いい。(あんま食べたことないけど。)

 

値段も比較的安いし!

注文したのはプロテインバーガーとチーズバーガー。

プロテインバーガー(バンズの代わりにレタスでサンド。)

チーズバーガー

 

西海岸を旅行するなら旅行日程に「In-N-Out Burger」を書き加えた方がいいですよ(笑)

 

In-N-Out Burgerは通常メニューがめちゃ少ない代わりに、裏メニューが色々あって、

通常メニューを簡単にカスタマイズしてくれる感じなんです。

詳しくは他サイトでいっぱい紹介されてるので興味あるかたはググってみてください。

 

僕が注文したプロテインバーガーは裏メニュー

プロテインバーガーは何を元にプロテインバーガーを作るか聞かれたけど、英語だから意味が分からず、、、

「ハンバーガー?」or「チーズバーガー?」みたいな感じで店員は聞いてきてました。

俺はチーズバーガーとプロテインスタイルが食いたい!ってずっと言ってました。

なんでこの店員はプロテインスタイルの注文を受け取ってくれないのか?と・・・。

 

店員さんウザかっただろうなぁ。ごめんなさい。

結局意味がわからずまぁいいやで「チーズバーガー。」で注文。

チーズバーガー2個くるのかなぁって思ってたので、しっかりプロテインバーガーもきてよかったです。

裏メニュー注文する時は何を元にして作るかを指定する事。

 

 

次に同じ敷地内のガソリンスタンドによって、ガソリン補充。

ガソリンスタンドの兄ちゃんにギャグらしきことをされたけど、イマイチ理解できず、英語勉強しようかな?と少し思った。

少し笑っただけの反応しかできないのが申し訳ない。

内容は多分、レシートもらうの忘れて帰ろうとして、レシートいらない?って聞かれて、おっと、レシート欲しいっけ!って言ったら、あげないよー笑

みたいな感じだと思う。

アメリカ人のフランクな一面をみれてよかった!

ガソリンスタンドは日本のクレジットカードは機械に入れても使えるガソリンスタンド、使えないガソリンスタンドがあります。 使えない場合は、併設されてるコンビニ内で支払えます。
自分の車を停めた場所のナンバーと何ドル分入れるか言いましょう。

何ドル分入れるか指定する時、ダラーって言いましょうね。

 

そうこうしてるうちにマンダレイベイホテルに到着!

マンダレイ ベイはとても綺麗なホテルだった。値段もぶっとぶ程高くない!

ラスベガスのホテル達は意外に高くない事を知った(一部例外もあると思うけど)

多分、併設されてるカジノでお金を稼いでるから宿泊費が安いんだと思う。

 

 

夜景はこのホテル自体が最南端くらいにあるけど、街とは反対向きにホテルが向いてるから夜景はない。

外からホテルを見たとき黄金色に見えるように黄色の蛍光灯が窓の上についてる

(こうゆう仕組みでホテルが黄金色にみえるんだね笑)

だからより夜景はみえないし柵もついてる。

 

こうやってラスベガスに来た人たちに黄金色の体を向けてアピールしてる。↓↓↓

超高級そうに見えるけど宿泊費は意外にそんなしないのよね。

 

さっそくチェックイン。駐車料金は20ドルだったかな?

宿泊すれば後でこのお金は戻ってくるらしい。そんなん知らなかったわ!!!

マンダレイ ベイ内で公演してるマイケルジャクソンone を見る予定だったけど、予約を入れるのをすっかり忘れていて、当日窓口で行けたかもだけど、頭痛がしてきたし、カジノで負けたから気分的にも今度にする。

カジノは一瞬で20ドル札が消えてった。(40ドル分しかやりませんでした。)

3分くらいで40ドル消えたかな^^

気づいたらベットで就寝していた。(エアコンつけっぱ)

 

ここまでの学び

 

  • In-N-Out Burgerで裏メニュー注文する時は何を元にして作るかを指定する事。
  • ガソリンスタンドで日本のクレジットカードは機械で支払いできないから併設されてるコンビニのレジへ。
  • 給油の注文は車を停止したステーションNo.と何ドル分入れるか言う。(〇ダラーと言う事!ドルじゃないよ!)
  • ラスベガスのホテルの駐車料金は宿泊すれば後で戻るらしい。カジノをするだけとかは戻ってこない。
  • ガソリンスタンド、ファストフード、ファミレスなどは同じ敷地内にあったりするから便利

横断五日目の記事はこちら↓

9/7 マイケルジャクソンoneとベラージオの噴水ショーが最高!

 

 

 

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!