今日もアメリカ好きのアメリカ好きな人の為のアメリカを感じる記事をかいていきます。

 

オピネルの分解をしたので、分解方法を写真で解説していきます。

結論から言うとかなり苦戦しました。(バカ固い)

 

ところで、この記事みて分解しようとするってことは油漬けしようとしてたりします?

その前にこっちの記事みてから油漬けするかどうか決めた方がいいかも・・・。

↓↓↓

オピネルの油漬け→グリップ膨張→ブレード出し入れ出来なくなったよ。

 

それでも分解する!!!って方はどんどん下いきましょう♪

 

使う道具

 

  • ラジペン
  • プライヤー
  • トンカチ
  • ポンチ(なければマイナスドライバー)
 

おおまかな流れ

こいつをペンチでこじあけて、↓↓↓(この時点で結構硬くて苦労する)

 

こいつをバカ力で引っこ抜く。↓↓↓(クソ固い)

 

おおまかな感じはこんな感じです。

 

カバーを外す動画を短い時間でとってみました。(1分程度)参考になると思います。

動画で最初にやってるロックをかけたまま開けてカバーを外すやり方は、素手でやらない方がいいです。

滑って手を切る危険性大です。やってる時に思いました。

「こりゃ素手で無理やりやってたら切るな。」と。

だからといって、防刃グローブをこの為だけに買うとかもったないので、

途中からラジペンでこじ開けるやり方に変更しました。

(防刃手袋あればなんとかカバーをこじ開けれると思います。動画では映ってないですが素手で外れそうになったので。)

他の方の動画をみるとラジペンで結構簡単に外せれてるのですが、何回も外してるから緩くなってるだけなんじゃないかと思います。。。外すの結構硬いですよ。

 

 

 

ちなみに防刃グローブってこれです。↓↓↓まともなやつだと1000円超えますからね、もったない。

 

 

 
カバーが外れたら、ピンをポンチ(なければマイナスドライバーでok!)で叩いて頭をだします。
頭が下に出てこれるようにスキマあけるなり、タオル敷くなりしてくださいね。
 
 
 
出てきた頭をプライヤーで過去最高の力で引っこ抜きます!
 
 
 
 めちゃ硬かったです。なんでかというと、、、
ピン先の太さが微妙に太くなっていて抜けずらくしてあったんですよね。
確かにマイナスドライバーで叩き出すのも妙に頭が出にくかったです。
 
 
写真だとわかりづらいですが、先が太くなっています。↓↓↓
 
 
 
なので力がない方は無理やり引っこ抜くんではなくて、下の動画を参考にして抜いたほうが早いかも知れません。
ピン先(頭とは反対側)を削って、削った側からポンチで叩いて頭をだす方法ですね。
 
 

 

 まとめ

 カバー外すのは頻繁に外さない方がいいと思われます。
実際に外してみて、カバーへの負担が大きそうに思いました。
 
オピネル社も外されることを想定して作っていないと思いますね。
手を切ってしまうことに注意して気を付けて作業してくださいね!
 
他のキャンプ記事に関してはこちらにまとめてあります。↓↓↓
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではBye!!!
記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!