今日もアメリカ好きのアメリカ好きな人の為のアメリカを感じる記事をかいていきます。

 

キャンプで使うウォータージャグ。

あれって必要?

そもそも使い道はなに?

手をゆすぐ?

飲み水として使う?

え・・・そんだけ?他は?

果たしてウォータージャグは必要なのか、不必要なのか、何に使うのかを明確にすべく記事にします。

 

 

ウォータージャグは、、、必要だ。

さっそく結論を書きましたが、ウォータージャグはキャンプで必要(折りたたみ式の安いやつです。

なんで、、、?

いらない場合もあるんじゃないのか、、、?

色々疑問が浮かぶと思います。

明確にしてイキマスヨ!

 

 

なんでウォータージャグ必要?

 

ウォータージャグでかいし、邪魔だし、そこそこ値段するし、値段のわりに他のキャンプギアよりかっこよくないし。人によっては目の上のコブです。もしかしたら小屋の肥やしになってる方もいるかもですね。

でもあればあったでやっぱ楽!!(折りたたみ式に限る)

 

極論を言えば、なくてもイラつく場面や不便な場面がありますが、

物によっては1000円しないので費用対効果はあると思います。

 

 

 

そもそも水を使う場面は何か?

・手を洗う。

・食器を洗う。

・水を飲む。

・湯を沸かす。

・テーブル拭く時の台拭きを濡らす。

このくらいでしょうか。

 

1個1個見ていきましょう!

 

手を洗う

がっつり手を洗う時は食事前くらいだと思います。

一番使うのは、指先をほんのちょっとゆすぐこの一瞬にあります(笑)

 

例えば、、、

 

★調理中に食材の液体や油(肉の油やオリーブオイル)が指にギトギトについている状態だとしましょう。

 

「レシピどうだっけ?スマホで調べたい。あ、手ギトギトや。」

キッチンペーパーやウエットティッシュで拭くが結局ヌルヌルしてる

→スマホの画面テカテカ(´・ω・`)

 

しかもそのゴミをゴミ袋に入れるのがメンドイ。そういう時に限って案外遠くにゴミ袋あったりする。

 

塩を振りたいけど油で手がギトギトだから塩の容器が汚れる。とかもありますね。

 

小さめの折りたたみ式のジャグでok

 

食器を洗う

 

がっつり洗うのはモチロン炊事場で洗いますよね。万が一食器を落とした時の泥を流す時くらい。

小さめの折りたたみ式おジャグでok

 

水を飲む

 

水筒orクーラーボックスで大丈夫! あ、でも人数が多い場合は水筒複数よりジャグ1個の方がいいですね。

こればっかりは行く人数が多ければハードタイプジャグ1個で済ました方がいい場合も・・・。

(ソフトタイプは保冷力皆無の為。)

 

湯を沸かす

 

コーヒーや料理するときに使いますね。ってことはその水は冷たくなくてもおkですね!

小さめの折りたたみ式のジャグでok(水をたくさん必要とする料理じゃなければ!)

 

 

テーブル拭く時の台拭きを濡らす

 

この程度のためだけに炊事場いくのもアレなんで、自サイトにジャグあればいいですよね。

小さめの折りたたみ式のジャグでok

 

こんな感じなんでガッチリしたハードタイプの結構お値段のするジャグってあんま必要ないんですよね。
ハードタイプ使うとしたらホント飲み物入れるだけ。
当たり前ですが、飲み物はその入れた飲み物を飲み切るまでずっとその飲み物ですがね。(飽きる。。。)

 

逆にないほうがいい場合は?

考えたんですけど浮かびませんね・・・

だって折りたためるし、軽いし、全然場所とらないんですから・・・!

 

ジャグにはどんな種類がある?

大きく分けると、

ハードタイプ

ソフトタイプ←オススメしてるのはこっち。

があります。

 

その中でも水がでる蛇口部分がひねるタイプなのか、倒すタイプなのか、押すタイプなのか、中には両手を使わないと水がでないタイプなどがあります。

断然片手で水がだせるタイプがいい!

 

↓のやつなんか安いですし、蛇口もコック式なので倒せばあとは水道のように出るので

フリーハンドでいけるので手も洗いやすいですね。

 

 

 

まとめ

キャンプ用品って高いので、抑えるところは抑えて凝りたい所はとことん凝りたいですよね。

そうなるとキャンプ用品の中では地味なジャンルのジャグは抑えて、他の道具を充実させたいものですね!

他がそろってきたら最後にジャグもいいやつに買い換える。でもいいと思いました。

 

 

ではBye!!!

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!