ソロキャンプのテーブルは大きめが正解!後悔した経験から

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

 

今までソロキャンプで使う用の折りたたみテーブルはsotoのフィールドホッパーを使っておりました。

ソロキャンプのテーブル=sotoのフィールドホッパーかスノーピーク オゼン ライト みたいな風潮があるので以前買ったんですよ。

が、面積が小さすぎて毎度のキャンプでフィールドホッパー小さすぎ!( ゚д゚)、ペッ

という状態でした、、、

 

具体例をあげると

  1. 面積がなさすぎて調理ができないに等しい
  2. 調理しようとしても低いため屈みながらで非常にストレス
  3. 飲み物が取りにくい
  4. 飲み物とちょっとした物しか置けない

等々です。

もっとボロクソに書けます(笑)

自分の利用環境などがあってなかったので自分が悪いんですけどね。

 

「キャンプではカップラーメンだけです!」

「インスタントコーヒーだけです!」

みたいな方でしたらいいと思いますが、ある程度料理もお酒も楽しみたい方はsotoフィールドホッパーは小さすぎると思います。

 

あーー!!

使いやすいソロテーブルほしいいい!

となりました。

僕の購入条件として

  • 比較的安め
  • ソロとはいえ天板面積は大きめ
  • メインテーブル、調理テーブル、サイドテーブルとしても利用できる(汎用性)
  • 小さく折りたためる(2つ折り以上)
  • 多少地面から高さがある
  • 料理2品くらい+お酒は置ける
  • 調理もある程度できるスペースがある
  • アマゾンでの評価がある程度ある

ということでソロキャンプだけどちょっと広めのテーブルを使って、ストレスなくキャンプをする為にもう1台テーブルを追加することにしました。

ここを重視して購入予定なのでもし同じような条件の方がいたら参考にしてくださいね!

やたらめったら商品のリンクは張らないのでご安心ください。

 

僕の今のキャンプ環境
  • ソロキャンプといっても最近は2人でキャンプ
  • お酒飲む
  • 食事は数品作る
  • 普通車でキャンプ場へgo

 

 

僕のストレスがたまるsotoフィールドホッパーのソロテーブルの状況

 

 

ハイ、前かがみMAXやりづらい!

飲み物とランタン置くくらいしか正直厳しいです。

公式HPではこんな感じでやってますが、こんなキツキツに使いたくないのが本音。

出典 soto

手があたったり物があたってなんか落とすでしょ!(゚ー゚;Aアセアセ

(僕は色々落としまくっている)

 

飲み物取るときver.

距離が遠すぎて若干往復が面倒になる&料理だとその100倍面倒です。

そんなことあるー?って思うかもしれませんが、飲み物とか料理と距離があるのは想像以上にストレスです!!!

 

sotoフィールドホッパーのスペック

出典 soto

 

 

自分が今使っているフィールドホッパーは低い、狭い、高い(値段)の3点張りなので、

これをクリアしなければなりません。

ということでsotoフィールドホッパーのスペックをさらっと紹介。

幅297mm×奥行210mm×高さ78mm

重量395g

 

このスペックだと上で説明した状況になるんですよね~・・・

  1. 面積がなさすぎて調理ができないに等しい
  2. 調理しようとしても低いため屈みながらで非常にストレス
  3. 飲み物が取りにくい
  4. 飲み物とちょっとした物しか置けない

これをクリアしなければ!!(´・ω・`)

 

ωの口した男

ご自身の利用環境と合えば最高の商品なんだけどね。僕は絶賛後悔中!

ソロキャンプで色んなサイトでよく紹介されているテーブル候補

まずはどんなソロテーブルが人気なのか調査調査!!

Google検索結果の1ページ目によく紹介されている候補一覧はこちらです。

まぁ紹介されてるから実績もあるし人気なんでしょうからそこから絞っていきます。

 

  • Moon Lence「アルミロールテーブル」
  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)「アルミ ロールテーブル」
  • ディーオーディー(DOD) ライダーズテーブル TB1-461
  • ロゴス(LOGOS) ポータブル・アルミトップテーブル 73188031
  • ソト(SOTO) フィールドホッパー ST−630
  • DOD(ディーオーディー) ソトメシンガーZ 

  • Helinox(ヘリノックス) テーブルワン

  • Mozambique(モザンビーク) キャンプ テーブル ロールテーブル 

  • キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアテーブル アルミロールテーブル 折りたたみ式 収納バッグ付き トレッカー UC-518/UC-563

  • SnowPeak(スノーピーク) オゼンライト
  • snowline(スノーライン) アウトドア 登山 ハイキング キューブバックパッカーズテーブル 12909

 

いっぱいありますねー!

ただね、この商品群、候補からはほとんど落選するんですよ。

残念ながら。

 

僕の購入条件として

  • 比較的安め。5000円以上ムリ( ゚д゚)、ペッ
  • ソロとはいえ天板面積は大きめ
  • 小さく折りたためる(2つ折り以上)
  • 多少地面から高さがある
  • 料理2品くらいは置ける
  • 調理もある程度できるスペースがある

これが最重要ですから!!!!

厳しい条件をクリアした勝利者達

僕の厳しい条件を生き残ったテーブル候補はこいつら!!!

 

オバマ

よく生き残ったね。

 

Moon Lence「アルミロールテーブル」

値段3199円(ブログ掲載時)
幅56cm×奥行40cm×高さ36cm

重量1.6kg 

ディーオーディー(DOD) ライダーズテーブル TB1-461

 

値段4864円(ブログ掲載時)

幅460mm×奥行365mm×高さ330mm

重量920g

Mozambique(モザンビーク) キャンプ テーブル ロールテーブル 


4580円(ブログ掲載時)
幅57cm x 奥行42cm x 高さ40 cm
重量1.1kg


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアテーブル アルミロールテーブル 折りたたみ式 収納バッグ付き トレッカー UC-518/UC-563

4596円(ブログ掲載時)
幅395mm×奥行350mm×高さ310mm
重量1kg

snowline(スノーライン) アウトドア 登山 ハイキング キューブバックパッカーズテーブル 12909

 

8148円(ブログ掲載時)

幅350mm×奥行350mm×高さ325mm

重量560g

 

見事最初の11個の候補から5個に絞られました!

ただしここからさらに絞れます。

オバマ

もっと絞るよ

勝利者達の考察から商品を1点に絞る

ここの項目では上にあげた僕の条件に残った商品をさらに選別していきます。

それぞれの商品の特徴やメリットデメリットを考察します。

 

Moon Lence「アルミロールテーブル」

ランタンを端の柱にかけれるのが素晴らしくいいです。

冬の夕飯時には外は暗いため調理する際は近くにランタンを置かないと調理がものすごくしづらいのでいい機能です。

なおかつ連結できるのでもし1台で小さいなと思った場合には今後に買い増しできる。

ディーオーディー(DOD) ライダーズテーブル TB1-461

天板が布なのでどうしても木やアルミの天板より飲み物などを置くのが怖そう

しっかり張りがあるみたいですが、固い天板よりは物質の性質上不安要素が残る。

天板の大きさはソロ用としては大き目でアリ!!

Mozambique(モザンビーク) キャンプ テーブル ロールテーブル 

幅が残った商品群で一番幅が長く、調理もしやすそうです!!
調理する時は横幅が一番重要ですからポイントが高いです。
高さも完璧で変に腰をまげなくても調理ができそう。
このテーブルで調理後、このテーブルにお酒、おつまみ数品おけそうです!
天板が布なのが不安定そうで怖いですがそれを忘れさせる幅と高さのバッチリさ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアテーブル アルミロールテーブル 折りたたみ式 収納バッグ付き トレッカー UC-518/UC-563

幅が中途半端で調理はしずらそう、、、というかメーカーもそうゆう風に作ってないと思います。

天板がほぼ正方形ですね。

snowline(スノーライン) アウトドア 登山 ハイキング キューブバックパッカーズテーブル 12909

この大きさで560gの重量はすごいですが天板の形が正方形で調理には向かないです。

剛性もありそうでかっこいいんですけどね。

値段もちょっとお高い・・・。

苦悩する男

Moon Lence「アルミロールテーブル」とMozambique(モザンビーク) キャンプ テーブル ロールテーブル で迷う

 

迷いますが、調理、快適性を重要視するのであれば幅の広いモザンビークに軍配があがります!

アマゾンにてポチっと。

 

てな訳で、Mozambique(モザンビーク) キャンプ テーブル ロールテーブル

購入致しました。

 

商品レビューはこちら

↓↓↓

工事中

 

Mozambique(モザンビーク) キャンプ テーブル ロールテーブルが良さそう

 


 

勝利を果たしたMozambiqueのロールテーブル。

まず第一にシンプルでかっこいいゆえにオシャレ。

重量もこの天板面積で1.1kgなので軽量な部類にはいります。

各大きさは

幅57cm x 奥行42cm x 高さ40 cm

と幅広く料理もしやすい!

料理しながらテーブルのすみにグラス置いて呑めますね(高ポイント)

料理を終えたら、そのままサイドテーブルとしてローチェアの隣において作ったおいしい料理と飲み物がいただけます。

 

著作権の関係上このブログには貼れませんが、商品ページの3枚目の画像をみると分かりやすいのですが、

どんな体制でも対応しやすいのが高さ40cmなんですよね!

たしかにソロキャンプ用で40cmは珍しいと思います。

 

実際に使用したらレビューをかいていこうと思います。

僕の条件から落ちた敗北者たちの理由

一応、レースに負けた敗北者達の理由とかも書いていきます。

(それぞれクリックすると一応アマゾンに飛べるようにしてます)

 

これは幅や奥行きはギリ許せる範囲ですが、高さが低い!これを買ったらフィールドホッパーと同じになってまう!!

高さがあれば値段も安くてよかったのですが!!

 

これは言わずもがな、使っていて小さすぎ!(こいつのおかげで記事かいてます)

飲み物とつまみしか置けない、背が小さすぎて、ローチェアでも手を伸ばさないと届かない。

 

かっこいいけど背が低すぎ、物置けなさすぎです。

僕の使用環境だと絶対後悔します。

 

いや、高すぎでしょ。2万円超え(#゚Д゚) プンスコ!

 

これもフィールドホッパーと一緒で背が低すぎで、物置けなさすぎ。

 

アマゾンでの評価が少なすぎて購入判断がしずらいですね・・・。

まとめ

今回自分がソロキャンプに使うテーブルを買う時に悩んだポイントを紹介しながら数ある商品を解説しました。

結果的にMozambique(モザンビーク) キャンプ テーブル ロールテーブルが完璧でいい買い物ができたと思います!!!

sotoフィールドホッパーも利用環境があてはまれば物凄くいい商品なんですが、僕の利用環境には小さすぎました。(ディスリすぎてごめんなさい)

 

ではbye!!!!

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!