アメリカのオレオの種類を完全網羅!驚愕のジャンキーレシピも再現

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

スーパー、コンビニ、ガソリンスタンドどこに行ってもあるオレオ。

アメリカの国民食といっても過言ではない人気お菓子のオレオの種類と気になる食べ方を紹介します。

オレオの種類は他ブログとかで紹介しているのよりかなり多く網羅しましたのでcheck it out!

 

記事の最後には手抜きお手軽オレオレシピも紹介するのでアメリカ感じたい人は作ってみてね。

 

感動くん

アメリカ感じれたー!

 

アメリカのオレオの種類

アメリカで販売されているオレオ25種類紹介したいと思います。

アメリカでの評価やコメントも記載します。

さすがアメリカ人。なかなか面白いコメントがありますね(笑)

①バースデーケーキオレオ

「バースデーケーキの嘔吐した味がする・・・。」

「色々フレーバーを出しすぎ、非常にマズイ」

「10点中9点」

 

カラフルな色合いが「ザ・アメリカのお菓子」って感じがしますね。

②ファッジディップオレオ

「チョコレート好きな人の為のスナック、ただし食べ過ぎると気分が悪くなる」

 

チョコレートをディップしちゃいましたねー、ブラックコーヒーが必ず必要そうです。

③オレオミントシンズ

「中毒性がすごい、医者を呼んでくれ」

「夏にピッタリ」

 

ミント味は意外にもアメリカで人気。評判もいいです。

④オレオシンズ

「分解が難しい。」

「オリジナルのオレオより好きだわ」

「牛乳にひたすのには向いていない」

 

アメリカマニアアメリカマニア

thinsシリーズは通常のオレオより薄いクッキーになっている、私は好きではない!

⑤チョコレートオレオシン

「カロリーが通常より少ないからいいが、その分多く食べるから意味がない」

「超スキニーで素晴らしい」

クスクス笑い君

アメリカ人のレビューが面白すぎる(笑)

⑥チョコレートオレオ

「うまいけど、それは当たり前。チョコレートだから」

 

まぁ普通にうまいでしょうね。

⑦ピーナッツバターオレオ

「ピーナッツバターうますぎる!」

「もっとくれ!!!」

 

ピーナッツバター、アメリカの人はみんな好きですよね。

ピーナッツバターを使ったカロリーがモンスター級のアメリカの飲み物を以前ブログで紹介したのでよかったらのぞいてみてください。

手作りで作ってみたので。

↓↓↓

アメリカの飲み物のカロリーがモンスター級にぶっ飛んでる件

 

⑧ファッジディップミントオレオシン

「もはやオレオではない。」

「冷凍するとうまかったよ!」

 

結構、冷凍で食べる人もいますね。マネてみようかなぁ。

 

⑨ホワイトファッジディップオレオシン

「完璧なオレオ。」

「惑星で最高のクッキーです!」

 

クスクス笑い君

惑星って(笑)

 

⑩レッドベルベットオレオ

「さすがに甘すぎる」

「クリームチーズがおいしい」

 

中のクリームがクリームチーズ味です。

結構インパクトあるのでお土産に喜ばれそうですよね!

⑪ミントオレオ

「スーパーミンティー」

「愛する。」

 

ミントはかなり人気のフレーバーですね。

 

⑫オレオシンズ

「ちょうどいい薄さだわ」

「愛情を込めてオレオチップと呼んでいる」

⑬チョコレートピーナッツバターパイオレオ

「卓越した新しい味・・・」

「驚くほどおいしい。」

「パーティーに出したらみんな喜んでいた!素晴らしい仕事をするわ!」

 

ホームパーティーとかにオレオよく出現しそうですもんね。

⑭スプリングオレオ

「新しい味」

「何なのかわからないけど、すごい!」

 

味はそんな変わらない意見もあるようですが・・・

ダークチョコレートオレオ

「オレオの中で最も中毒性があります。」

「私は糖尿病ですが食べます。」

 

コメントにインパクトがあります!

⑯ゴールデンシンズ

「週に2、3箱買います。」

⑰ファッジオレオ

「オレオ+チョコレート=おいしい」

 

アメリカマニアアメリカマニア

米国アマゾンでオリジナルのオレオの次くらいに高評価の割合が高い!

 

⑱キャロットケーキオレオ

「にんじんケーキは好きだがこれは奇妙な味がする」

「甘すぎる」

 

ここにきて「甘すぎる」がようやく来ました。

⑲メガスタッフオレオ

「これを食べた週で2kg太り、その肉は未だにお腹と太ももにいます。」

「クリームがたくさんでおいしい!」

通常のオレオのクリームの2.86倍クリームが入っています。

 

⑳オレオピスタチオシン

ピスタチオの層とチョコレートの層が出会う、高級イタリアンレストランでのスプモーニアイスクリームを思い出しました」

「いったん手に取ったら止められない」

 

これもなかなか評価が高いので興味があります。

㉑ゴールデンオレオ

「Love Love Love」

「悪くはないが淡泊」

㉒モストスタッフオレオ

「とてもおいしいので自分で量をコントロールするのが難しいです」

 

一番クリームの量が多いです

㉓オレオ

「定番」

「これが一番」

「究極の完成には牛乳が必要」

 

なんだかんだこれが1番だよなぁ。

レモンオレオ

「暑い夏の日にピッタリ」

 

これ普通においしそうですね。

㉕ダブルスタッフオレオ

「このくだらない世の中にこれ以上良い物はない。」

 

というわけでアメリカのオレオ25種でした。

季節ものや限定版、特定の地域のみの販売の物なども含めるともっと種類は多くなりますがさすがにキリがないので^^;

アメリカ人らしい?コメントが面白かったですね。

一番人気はオーソドックスなオレオでした。米国アマゾンでの評価がズバ抜けていましたね。

 

アメリカ流オレオの食べ方

オレオの公式HPでも紹介されている、

Twist

Lick

Dunk

が有名ですよね!CMも昔やっていたので懐かしいと感じる人も多いはず。

クッキーをはがして、クリームをすくって食べて、残りは牛乳に浸して食べるというやつです。

それ以外にも

the contest

the baller

などまだまだいろんな食べ方があります。

(ほぼネタですがw)

オレオを使った料理、デザートでアメリカを感じる

Deep fried Oreo(揚げオレオ)やoreo Blizzard(オレオアイス)が作りやすいので紹介します。

手の込んだ料理は腰があがりませんよね。簡単に作れてアメリカを感じましょう( ゚Д゚)y─┛~~

料理というのもおこがましい超簡単レシピを違う記事で書いてます。

シンプルイズベスト。

オレオと牛乳がうますぎ!【手軽においしく】を追求してみた。

 

ディープフライドオレオ(揚げオレオ)

アメリカで、屋台などで売っているポピュラーなスイーツ?です。

作り方は簡単、衣をつけて揚げるだけ。

 

~材料~

  1. ホットケーキミックス
  2. 牛乳
  3. オレオ

~メモ~

  • オレオは揚げる前に冷凍しておくと揚げても溶けないのでドロっとしません。
  • 牛乳の分量を多めにして緩く作ると薄い揚げオレオになり、アメリカでは薄めがポピュラーらしい
  • メープルシロップやハチミツを最後にかけるとよりアメリカを感じれる。

 

用意するもの達

分量はホットケーキミックスの箱の裏に書いてあるからそれ見てね。

牛乳とホットケーキミックスの割合は1:1くらいが通常な感じです

投入していきます。見たことない光景(笑)

170~180°くらいで揚げます。黄色くなったらひっくり返す。

時間で言ったら5秒くらいで大丈夫。一瞬です。

 

はい、やり過ぎたパターン。

 

 

牛乳1、粉1の割合だと薄くできあがるのでアメリカスタイルです。

ダイレクトにオレオの味がします。

粉の割合を増やしました。1:2くらいでしょうか。厚みがかなり違います

ホットケーキ感がupします

冷凍しておいたオレオをあげてみました。

明らかにオレオが溶けてないので、刃が止まりました!

オレオのサクサク感が残ってます。溶けてる方が好きかも知れない(笑)

見た目は冷凍verが切ったとき崩れないので一番いいですけどね。

色んなverを作りましたが、

オレオ常温で揚げる衣薄いver

オレオ常温で揚げる衣厚いver

オレオ冷凍で揚げる衣厚いver

僕は冷凍で揚げるより常温で揚げた方がオレオが溶けるので好きでしたね。

口の中がホットケーキで水分とられて、クッキーでも取られるので、オレオは多少溶けてるくらいがちょうどよかったです。

 

おいしくいただきました。

簡単につくれるのでぜひ。

オレオアイス(オレオブリザード)

まぁたいそうな名前ですが、オレオアイスです(笑)

デイリークリーンというアメリカのアイスクリーム屋の商品のひとつです。(ハンバーガーとかも売っていますが。)

僕がアメリカ旅行に行ったとき食べましたがおいしかったので、オレオを全部揚げて食べるのもアレなんでアイスも作ってみます。

アイスは既製品のスーパーカップを使うので手間いらず。

 

~材料~

  1. スーパーカップ
  2. オレオ

これだけです(笑)

混ぜるのにミキサーがあるといいですね。

 

用意するもの達

 

量は適当。食べたい分だけ

オレオを投入。1個だと僕が知ってるオレオアイスの色ではなかったので2個入れました。

 

これがアメリカで食べたデイリークイーンのオレオアイス

 

というかつまみ食いしちゃうよね。

アイスが溶けてないせいで壁に張り付いて全然混ざらない問題。

 

 

少し牛乳を入れて混ぜやすくしたらよく混ざりました。

ただ、デロデロすぎるので冷凍庫で固めて完成!!

 

 

 

 

混ぜが足りなくて普通のスーパーカップのバニラが少しでてきたけどアメリカで食べた時と同じ味を再現できました!(笑)

オレオアイスうますぎます!!!

 

お試しあれ。

 

まとめ

やっぱ世界一売れているクッキーの名は伊達じゃないですね。

種類もハンパじゃなく多いです。

その国だけの味とかあったりするので(日本だと抹茶など。)

そして、そのまま食べてもよし、調理してもよし。

おいしかったー。

ありがとう、オレオ。そしてこれからもヨロシク。

 

ではBye!!!!

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!