【ド定番】ユニフレームのツーバーナーで失敗なし!

今日もアメリカ好きのアメリカ好きな人の為のアメリカを感じる記事をかいていきます。

 

つっこみ君つっこみ君

炭での調理もいいけど後片付け面倒

感動くん

やっぱガス調理で楽したい!

 

まるで家での調理みたく使えるバーナーがあります。

その名もユニフレームのus1900。

バーナー初心者でも簡単に扱え、炭調理に面倒を覚えた玄人さんにもオススメできる、抜け目のない奴です( ゚д゚)

守備範囲広すぎです。

 

それからバーナーはやはり1口より2口のツーバーナーが調理もはかどるし断然ツーバーナーがいいです。

1口バーナーだとかなり順序だてて調理しないと料理が冷めてたり、調理スピードが落ちます。

その点ツーバーナーならそんなこと考えなくて済みますし、ユニフレームのツーバーナーならカセットボンベの使用だから経済的に優しい!

 

様々な商品を見比べて、手入れのしやすさ、かっこよさ、コスパの良さなど僕が超検討して結局ユニフレームのus1900購入に至りました。

なのでレビューを記事にしていきたいと思います。

読者様の検討材料にしていただけたらなと思います。

 

 

 

実際に使ってみての簡単な感想

僕はツーバーナー初心者ですが、問題なく使えます。

ただCB缶(カセットボンベ)をセットしてツマミを捻ってガスを出して着火ボタン押すだけですので。

 

これを購入した理由は単純に「かっこいい」からです。店頭でみて一目ぼれ( ^ω^)・・・

ただし、購入する前から分かっていたのですがキズはすぐつきますし、目立ちます。

なのでキズがない初期段階は神経質になります。

 

ですが購入したにあたって間違いなく一つ言えることは「買ってよかった」です。

では以下に理由をあげていきますね。

 

us1900のメリット

  1. ひたすらかっこいい
  2. 掃除が楽
  3. 軽い
  4. CB缶で低コスト
  5. 火力問題なし
  6. 風防取り外し簡単

 

1、ひたすらかっこいい

 

 

これは画像をみてもらえばわかりますが物凄いかっこいいです。

ツマミひとつにしろデザインが洗練されています。

パッと見アタッシュケースです

四隅はシリコン製っぽいのでできていてとんがっていなくて安全です。

 

 

2、掃除が楽

 

 

画像のようにナナメに手前に傾斜してて、液モノは簡単に拭き取れますし、

特筆すべきなのは角がR(丸)になっていて細かいクズも簡単に拭き取れます。

これが直角だと、「クソッ、アーッッ!!」ってなって余計に角の奥に入り込んでムカつく想像は容易です。

 

 

3、重量が軽い

 

ほら、頑張れば指1本で持てますよ!!姉さん!

(指黄色くなってますね。)

3.9キロと非常に軽くできています。

アマゾン商品ページの中だと最軽量だと思われます。

 

4、CB缶で低コスト

 

 

ここにCB缶をはめ込む形です。

最初ははめるのにちょっとコツがいるかなーって感じです。

 

ちょっと問題なのは通常のバーナーを置く形でボンベを替えるのはムズカシイ。

まぁ数回やれば慣れるようなレベルです。

 

銅板みたいなのがついてますが、あれがカセットボンベに熱を伝えてドロップダウン(火力の低下)を防ぎます。

 

5、イワタニガスのボンベでも火力問題なし

いたって普通に、家で料理するかのごとく料理できます。

2月の夕方くらいに(たぶん外気温5度くらい)外でやりましたが、ドロップダウンをあまり感じずで、気持ち遅い気がしましたが一応お湯をわかせました^^

ブースターがついているおかげだと思います。

使用したボンベは超激安ボンベでも問題なく仕事してくれました。イワタニより安いやつw

 

 

コスパがいいなぁ。

 

 

6、風防取り外し簡単

 

 

蝶番で固定されてるのですが、横にずらすだけで抜けますので楽です。

 

風防を外せばかなり大きな鍋でも置けます。

(ゴトクも通常は直線ですが、S字になっておりかなり丈夫です。)

 

 

参考までに、ダッジオーブン1.2Lサイズ(1人~2人用)置いた時の感じ。

この感じなら仮にファミリーサイズでも問題ないですね。

 

us1900のデメリット

 

  1. アルミボディでかっこいいが故にキズが目立つ
  2. 値段がツーバーナーの中でもそこそこ高い方
  3. もったない無駄なスキマがある

 

 

1、アルミボディでかっこいいが故にキズが目立つ

一番最初にも書きましたがキズが目立ちます。

ですが、

キズが目立ってきたら、自家塗装しようとたくらんでいます。

イワタニ製品もここまでかっこよくできちゃいます!

 

 

2、価格がツーバーナーの中でもそこそこ高い方

そもそもツーバーナーが選択肢が少ないので、us1900がたまたま高い部類にはいっちゃったかも知れませんが

やはり価格は高めです。

購入を考えている方は店舗で実物をみて買うと決めたなら、ネットで買うのが安く済みます。

 

自分はヤフープレミアム会員

今はソフトバンクの携帯使ってれば会員費払わなくてもプレミアム会員になれる素晴らしい時代

なのでヤフーショッピングでポイント10倍にできたので3000円分くらいポイント貰えたので次回の買い物に使えます。

参考までに。

 

3、もったない無駄なスキマがある

 

折りたたんだ時に足と本体の間にスキマができるのですが、このスキマが結構でかくてもったない!

ので、カセットボンベを突っ込んでみましたが、ギリギリアウトです(笑)

足をたたんだ時にボンベが当たって若干足がコンロ枠よりはみ出てしまいます・・・

 

こんなことなら折りたたみ足をもう2本追加の機構にするとかにしちゃえばさらに安定してよかったのに。とか思いました。

 

 

まとめ

デメリットがメリットより少なく、

致命的なデメリットがないことからオススメできるツーバーナーじゃないかなぁって思います。

ちょっと高かったけどカセットボンベでいいからコストもかからないから買ってよかったです。

感動くん

やっぱバーナーは1個より2個あった方が料理は楽だし、出来上がりが早いですわ。

 

 

細かいスペックなどは下をcheck it out!!!

 

 

アイキャッチ画像 ユニフレームより引用→https://www.uniflame.co.jp/

 

ではBye!!!!!

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!