モンタナ州ってどんな州?治安や特徴、観光地を調査

今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

 

僕はアメリカが大好きで、以前貯金して単独アメリカ縦断+横断ロードトリップを1か月かけてしました。
また行きたくてウズウズしています!

以前の記事はこちら↓

【アメリカ縦断横断旅行記】当ブログの記事をまとめてみたよ

 

ただアメリカに行きたくてもなかなか行けないので、(金銭面的に)行った気分になれれば、、、(泣)と思い記事にしていきます。
今度行くときにも役に立ちますし、読者さんもこれから行く予定のある方に役に立てれば幸いです。
「今回はモンタナ州について」
本や専門サイト、信ぴょう性のある口コミをインプットして、

それをかみ砕いて面白おかしく、かつ分かりやすく記事としてシェアします。

というのも、「〇〇〇州」で検索してTOPページにでてくるサイトはちょっと堅苦しかったり、読む気がしないのは僕だけでしょうか?州によるかもしれませんが・・・。

とにかく!読んでくださっているアナタもアメリカに行きたくなってワクワクしちゃう!そんな記事になると思いますm9( ゚д゚)ビシッ!!

モンタナ州って一言でいうとどんな州?

インディアン!


インディアン好きには行ってみた方がいい州。
クロウフェアというインディアンの祭事が毎年8月に行われます。

クロウフェアとは、インディアンがLittle Bighorn River沿いに集まって、それぞれの部族の伝統文化を披露したり、継承するお祭りです。
正直、僕は歴史が得意ではないのでインディアンの文化が~戦いが~争いが~は良く分からないのですが、
インディアンジュエリーやティピー、インディアン柄?ネイティブ柄?のラグとかはすごくかっこいいと思うので、ちょっと気になります。

物販もあるみたいですよ!(本場でインディアンの物を買えるのは嬉しいですね)

 パレードやインディアンロデオ、ワイルドホースレース、パウワウダンスコンテストなどが行われます。
動画内に映っている馬や車にかけてあるラグも買えるかんじなのかなぁ。欲しい・・・。
パウワウダンスはぜひ生で見てみたい!!!

 

場所:モンタナ州 クロウエイジェンシー ( Crow Agency ) ハイウェイ I-90 出口509下記のマップ付近です。
日時:毎年8月第3週の木曜日から5日間
入場料:数ドル

歴史をもっと知りたい、肌で感じたいならLittle Bighorn Battlefield(リトルビッグホーン古戦場国定公園)が近いので行ってみましょう。
出典 wikipedia Winkelvi – Own work

資料館もあり、インディアンの歴史を深く知ることができます。
映画では物足りずもっと知りたい方はぜひ。

僕はリトルビッグホーン古戦場国定公園よりもその手前にある

Custer Battlefield Trading Post & Cafe

がめちゃめちゃ気になりますがね!
インディアン雑貨や軽食が食べれるみたいです。

出典 Custer Battlefield Trading Post & Cafe

バイソン・バーガーや本物のインディアン・タコス等が食べられ、
ビーズジュエリー、明るく飾られた織物、手作りのビーズ・レザー・モカシン等買い物も楽しめます。

パイソンバーガーとか食べたすぎでしょ。

いえぇぇい

アメリカ感じるわぁ!!!

モンタナ州の治安は?

いい方だと言えます。
でも一般人のライフルの所持率はかなり高いです。

基本的なことを守れば、危険にさらされることはないと思います。(夜中に出歩かない、怪しい雰囲気の路地にいかない、貴重品を身に付けない等)

殺人暴行犯件数は100人中0.26人です。ただしこれはモンタナ州という括りでの数値ですので都市に行けば、数値はおのずと上がります。
そもそも〇〇〇州は安全か?というのがナンセンスで、日本でいうと、関西は安全?みたいな感じなので、〇〇〇州は安全!とは言えないです。

兎にも角にも夜中に出歩かない、怪しい雰囲気の路地にいかない、貴重品を身に付けないは守りましょう。

それから、グリズリーや狼にも同じくらい気をつけましょう!!
山間部に生息しています。

ぜひモンタナ州で行っておきたい場所

いくつも行きたい所はありますが、

  • イエローストーン国立公園、グランドプリズマティックスプリング
  • フラッドヘッド湖

この2つは最低限行っておきたい所!

 

出典 undefined

正確にはワイオミング州にあるのでモンタナ州ではないのですが州の境目くらいなので絶対行っておいた方がいいです。

イエローストーン国立公園の圧倒的絶景と、動物達(バッファロー等)を楽しめます。
日本ではありえないスケールなのでいかない手はないです。
僕は前回のアメリカ旅で行く予定でしたが、時間の関係で泣く泣く諦めました。。。

色々な間欠泉や地熱、温泉が湧き出ていて見どころがたくさんあるので退屈しないはず!

モンタナ州で行くべきお店

モンタナ州は一大穀物生産地です。
綺麗な天然水と大自然からなる穀物によって作られたビールやウィスキーは飲まないともったないです(笑)

 

街中なら基本的にどこでもあるので、好きな所に行けばいいのですが、あえて言うなら
「Montana Brewing Company」
醸造所だから新鮮そのものだし、ビリングス(モンタナ州最大都市)という町のイエローストーンに比較的近いお店なので!

出典 Montana Brewing Company

あーーー!!!
行きたくなってきたー!
モンタナ州行きたい!!!

モンタナ州の特産品や有名な物は?

ハックルベリーやドリームキャッチャーが有名です。

どっちも聞きなれない単語ですね(笑)
ハックルベリーはこんなので、ジャムなどにされてます。

出典 wikipedia-Steven G. Johnson

生のハックルベリーは味がしないようですが、ジャムにするとおいしいみたいなのでお土産に最適ですね^^
ブルーベリーよりも栄養価が何倍も高いのが嬉しい。

 

ドリームキャッチャーはこれ!

wikipedia-Redagavimasss 

これ、ドリームキャッチャーっていう名前だったのね・・・(笑)
車とかに付けてる人をたまに見かけますよね。

本場物を買って、つけておくのもいいかも知れませんね。
違いが分かるか分からないかは置いといて。。。

まとめ

モンタナ州には広大な大自然とそれからなる豊かな作物が魅力的だと思いました。
行く際には前半の旅をトレッキングやアクティビティを中心にして、
旅の後半の日数をビリングスで特産品のビールやワインを嗜むのが最高にいい旅にするヒントだと思います。

どうしよう、記事書いてたら行きたくて仕方がなくなってきました。
行ったらまた記事にしますね^^

ではbye!!!!

 

 

記事の内容が面白かったら共有ボタンを連打!