日本からアメリカの距離を調査!フライトには事前準備が大事

どーも、Dすけです。 今日も「アメリカ好きの、アメリカ好きによる、アメリカ好きの為の記事」を書いていきます。

最近アメリカ行きたい病を発症してます。
かなり重度のやつです。

どれくらいかというと、ピーナッツバターを直舐めしてるくらいです。

数年前に行ったきり、行けてないです。
何度も行きたくなります、アメリカ。

だけどアメリカまでの飛行機内は身長がある僕(179cm)には本当に苦痛でした。
エコノミーだから狭いし、15時間くらい飛行するし。
何百回、柔軟体操したくなった事か。

前の座席の中国人が後ろに席を倒したときは頭を叩きたくなりました。

とまぁ、そんな経験からふと
アメリカまでの距離ってどんくらいなんだろーって思ったのと、
またアメリカに行く時の為に航空券の費用、時間などを記事にしていきます。

この記事でわかること。
  • 日本からアメリカまでの距離
  • 航空券の費用
  • 日本(東京)からロサンゼルスまでの距離
  • 日本(東京)からニューヨークまでの距離
  • 日本(東京)からハワイまでの距離
  • 機内での暇つぶしリスト

こういうシュミレーションをすると現実味を帯びてきて引き寄せの法則じゃないですけど、また行ける気がしてきますからね!

これからアメリカ行きを検討されてる方、長時間フライトはまじでキツイんで覚悟しなはれ!

2回言います、マジで狭すぎてきつい。あと、機内が異常に寒いから上着必須。

日本の東京からアメリカのロサンゼルスまでの距離

東京からロサンゼルス間の直線距離は8,825kmです。

 

行くとしたら時間は、

直行便で約10時間
経由便で約13時間~(乗り継ぎの待ち時間で大幅に変わります)

航空券の費用はエコノミー往復7~8万前後(時期や曜日によって数万円前後します)

溜まるマイルは5000ポイント~6000ポイント程

日本の東京からアメリカのニューヨークまでの距離

 

東京からニューヨーク間の直線距離は10,864kmです。

 

行くとしたら時間は、

直行便で約13時間
経由便で約14時間~(乗り継ぎの待ち時間で大幅に変わります)

航空券の費用はエコノミー往復15万前後(時期や曜日によって数万円前後します)

溜まるマイルは5000ポイント~6000ポイント程

日本からハワイまでの距離

アメリカ行きたいですよね~、でもアメリカ大陸まで行くと航空券が高いですよね。時間もすごくかかるし。
同じアメリカだけど、もっと近いアメリカなら安いんじゃないか??と思って調べてみました。

ハワイです!

ハワイも実はアメリカなので、アメリカ旅行行ってきたぜー!って自慢できます(笑)

東京からハワイ間の直線距離は6,525kmです。

行くとしたら時間は

直行便で4時間

航空券の費用はエコノミー往復8万前後(時期や曜日によって数万円前後します)

ハワイの方が全然近いのにロサンゼルスとハワイで航空券の値段は全然変わらないという悲劇。

 

さらに近いアメリカであるグアムではもっと安いのかと思いきや10万前後です。

 

東京からグアム間の直線距離は2,526kmです。

行くとしたら時間は

直行便で4時間

グアムは実はアメリカらしい。なぜ?

 

暇つぶしは必須

アメリカ本土へは余裕で10時間を超えるフライトになります。

ちょーーー暇です。

一緒に行ける人がいるならワクワクを共有できていいかもですが、僕は一人で行ったので暇でしたねー。

本を持っていったのですが2時間程度で終わってしまいました。
電子書籍を持っていくのを激しくおススメします。

今は飛行機によっては機内wifiもあるようなので、もしwifiがないなら時間を潰せるものをもっていった方がいいです。

オススメは

  • オフラインokのアプリゲーム
  • 電子書籍で読書
  • タブレットで映画鑑賞

機内での映画は飛行機によると思いますが、あんまり見たいのがない可能性があります。
自分でタブレットにダウンロードして見れるようにしておくのがいいです。

まとめ

早くアメリカにいかないとどうになりそうです。

今回調べてみてアメリカまでの距離が近いのはハワイやグアムだと分かったので早く行きたいです。
飛行時間も4時間程度で済むので行きやすいのもいいですね。

ただハワイやグアムに行ったとき、本土と比べちゃうと色々と不満がでちゃいそ~。

ではbye!!!!

 

 

 

 

 

徒歩だとどれくらいかかるか

豆知識的な。

航空券高いよねー歩きだといくら的なコラムっぽく

 

 

 

まとめ

 

記事の内容が面白かったらシェアして頂けると嬉しいです。